MENU

フィンペシアと円形脱毛症

 

プロペシアのジェネリック医薬品と知られるのがフィンペシアです。プロペシアと同じようにDHTを抑制することでヘアサイクルを正常化、発毛に適した頭皮環境へ導くというのです。
そんなフィンペシアですが円形脱毛症には効くのでしょうか。残念ながら効果はありません。というのは上記のようにフィンペシアは発毛自体を促す薬ではなく、DHTを抑えることで乱れたヘアサイクルを正常化するのが目的だからです。円形脱毛症の原因はストレスによる血行不良と言われています。そのためDHTを抑制したとしてもほとんど効果が期待できないからです。
また同じような理由からフィンペシアは女性には効果が期待できません。女性の脱毛症の原因のほとんどが頭皮の血行不良だからです。男性ホルモンの亜型であるDHTを抑えたところで血行はよくなりませんので、効果が期待できないのです。それと注意したいのが妊婦や妊娠を希望している女性の服用です。胎児が男児であった場合、フィンペシアの成分で奇形となる可能性があるので、服用が厳禁なのはもちろん、指で触れるのもNGと言われています。そのため妊娠を希望しているご夫妻は、奥様が間違ってこれに触れることのないように、そもそもホルモンに作用する系の薬を家に置かないことです。