MENU

フィンペシアの体への影響

フィンペシアは、プロペシアのジェネリック医薬品で、料金が安いのが特徴です。育毛剤には、主に塗るタイプと飲むタイプがあり、フィンペシアは飲むタイプです。中には、増毛効果が高いとされるミノキシジルを使いながら、フィンペシアを服用している人もいます。ミノキシジルは頭に塗るタイプが主で、商品によっては経口タイプもあります。

 

ミノキシジルとフィンペシアはセットで使うことで、効果が出やすくなります。ミノキシジルで新しい毛を生やしてから、フィンペシアで生えてきた毛を伸ばしていきます。どちらか一方でも効果が期待出来ますが、より育毛効果を得たい場合は、両方使用した方がよいようです。ただ、使用するときには、薄毛の状態や体の具合などが大切です。

 

使うときにも自己責任になりますし、副作用のリスクも高くなります。使用前には、専門医に相談してから利用した方がよいです。組み合わせると、その分、費用はかかりますが、ジェネリック医薬品を使用すれば、正規品よりも価格は安くなります。

 

海外の商品の中には、かなり高濃度で成分が配合されているものもあります。これも、個人輸入代行サイトを利用することで、入手は可能です。また、塗るタイプで頭皮から体内に成分を浸透させることは難しく、塗った量全てが吸収されるわけでもありません。それでも、頭皮に炎症が起きたりかぶれたりすることもあるので、利用するときも少しずつ量を増やしていくのが望ましいです。