MENU

フィンペシアの有効期限とは

フィンペシアはフィナステリドを主成分としており、AGAの症状を抑える効果があります。内容量も1ミリグラムと十分で、男性型脱毛症を引き起こす悪玉男性ホルモンの働きが抑制されるわけです。フィンペシアには発毛を促進する成分も配合されており、多くの利用者がその効果を実感しています。当薬剤は従来のプロペシアの実質的ジェネリックとなっており、リーズナブルな価格で購入することが出来ます。フィンペシアは即効で効果がでる医薬品ではありませんが、早ければ3ヶ月程で抜け毛が少なくなるなど実感が出てきます。通常は半年から1年ほど飲み続けることが必要で、それでも一日に1錠でいいので続けやすいでしょう。
育毛や発毛剤には毛根や皮膚に直接塗るタイプのものもありますが、内服薬の方が効果が高いことが研究でわかっています。というのも、発毛を司っている毛母細胞は頭皮の奥の方にあるので、塗るタイプの発毛剤では届かない場合も多いからです。一方、内服薬は毛細血管を通して毛母細胞に働きかける事が出来、塗るタイプに比べてはるかに効果的だと言えます。薬の有効期限は約2年間ですが、アレルギーなどの症状が出た場合は服用を控えるべきでしょう。加えて、当内服薬を常用すると無精子症になるという噂が流れていますが、現在のところそれを根拠付ける科学的証拠は見つかっていません。