MENU

フィンペシアを飲むタイミング

薄毛は男女ともに起こり得る病気ですが、特に男性の方が起こりやすい傾向にあります。その理由として男性ホルモンが大きく関わっています。男性ホルモンの一部が変異して発毛を阻害する成分に変わってしまうことがあり、その量が大きくなると必然的に薄毛に至ります。これはAGAと呼ばれる薄毛であり、内科的な要因により起こっているため治療法の一つに内服薬があります。その中でも注目を集めているのがフィンペシアと呼ばれる薬です。これは薄毛の原因となる変異した男性ホルモンに対し抑制的に働きかけることで薄毛の進行を食い止めることが可能になります。しかし薬を服用いているためフィンペシア使用により少なからず副作用が発生するリスクもあります。その一つに性欲減退があります。しかしこれは男性ホルモンにも影響が出てしまうため、起こり得る症状です。しかしそれにより精子に異常をきたしたり無精子症になるという副作用の報告はありません。また性欲減退についても食生活やサプリメントなどで対処・対応可能です。加えてフィンペシアが人気を集めている理由としてその価格の安さにあります。類似した薬も数多くありますがそれらと比較したときに特に安価で購入できるため、長期的に利用する上でも経済的負担も少ないことから注目を集めています。