MENU

フィンペシアで発毛しよう

日本には、男性型脱毛症の患者が非常に多く、専門クリニックでも男性型脱毛症の治療に力を入れているクリニックが増えています。
男性型脱毛症の治療は、育毛剤などの外用薬と、内服薬を使うことが多くなっています。
フィンペシアは、男性型脱毛症の治療薬として日本でも人気が高く、フィンペシアを治療で使っている人も少なくありません。
男性型脱毛症は、様々なことが原因となって発症すると考えられていますが、遺伝や男性ホルモンの影響が大きいと言われています。
男性ホルモンというのは、体毛など人間の体にある毛を濃くする作用があるのです。
フィンペシアの有効成分は、フィナステリドです。
フィナステリドは、脱毛の原因となる酵素の働きを阻害し、抜け毛を減らしていきます。
日本でも臨床試験が行われていますが、フィナステリドを1日1mg服用した人の98%に抜け毛の減少が認められています。
フィナステリドは、副作用の出現率が非常に少ないことでも有名です。
フィナステリドは、効果を確認するまで、継続して服用することが大事です。
しかし、半年以上フィンペシアを服用しても男性型脱毛症の進行が止まらない場合は、服用を中止して医師に相談した方がいいです。