MENU

フィンペシアの適量とは

 

 

AGAの治療薬の一つがフィンペシアです。通販などで購入できるこの薬はプロペシアのジェネリックです。AGA専門クリニックではプロペシアを処方してもらえますが、薬代だけでも1ヶ月8千円近くかかってしまいます。
これを継続するのはきついとなるとフィンペシアなどの安価で購入できるジェネリックとなるのです。
大学生などまだ若い時期でも、AGAの発症はあり得ます。気のせいかなと思わずに、20代でも薄毛に悩んだらAGAの可能性が高いのでフィンペシアなどの薬を飲むといいでしょう。
そんなフィンペシアで発毛するには適量飲まないといけません。適量とは1日1錠です。より効果を期待したいからと言ってこれ以上飲んでも意味がないどころか、副作用の心配があるので1日1錠は守ることです。
逆にとりあえず予防だからと半錠に割って飲むのもやめた方がいいでしょう。1日1錠で効果があるように設定されているので、飲むなら1日1錠としっかり決めて続けることです。
フィンペシアは飲み始めて即日効果がある薬ではありません。1シート飲み切っても見違えるようにふさふさとはなりません。発毛剤と併用して気長に続けることが肝心な薬なので、
これから始めようという方は長期戦になることは覚悟しておきましょう。