MENU

ストレスによるAGAとフィンペシア

 

 

AGAの原因というのはストレスを溜め込んでしまうことも非常に大きな要因となっているのです。
ストレスが原因となっている脱毛症としては、円形脱毛症がやはり代表的です。
しかし、円形脱毛症というのは一度発症しても、すぐに症状は改善されるものです。

 

しかし、AGAというのは時間が経過しても改善されるものではありません。
強いストレスを感じてしまうことで自律神経というのは緊張してしまいます。

 

そうなると、血管が収縮してしまい、血液の流れが悪くなります。
それは髪の毛の成長において欠かせない毛母細胞への栄養の供給をスムーズに行えないようにしてしまうのです。

 

さらにアドレナリンが分泌されると、皮脂が粘着性の高いものに変換されてしまい、毛穴が詰まりやすくなるのです。
毛穴に汚れが詰まりやすくなると、当然ですが頭皮環境はどんどん悪化します。

 

もちろん寝不足も髪の毛の発育において良いことは1つもありません。
髪の毛が作られる時間帯というのは午後の10時から午前2時の間になります。

 

この時間帯に睡眠をしっかりととらなければ、髪の毛がスムーズに成長することができなくなりますので、この時間帯にはしっかりと睡眠をとるようにしておいてください。
このような生活習慣の改善をして、フィンペシアを使用するなどして育毛を行いましょう。