MENU

ジェネリック薬フィンペシアとは

フィンペシアをご存知でしょうか。実はこれ、AGA(男性型脱毛症)治療薬として知られるプロペシアのジェネリック医薬品なのです。全く同じ成分とは言えませんが、ほとんど同じ効果の薬をリーズナブルに購入できることから、口コミでも話題となっているものです。

 

フィンペシアが評判であるその理由は値段にあります。プロペシアを普通に買うと1ヶ月薬代だけでも約8千円ほどかかります。それに加えて他の薬や診察代、検査費用などとかかるわけですから、さらに治療費がかかります。それがフィンペシアであればプロペシアの約10分の1の値段で購入できるのです。これなら市販の育毛剤や育毛サプリよりも安いので、始めやすいですし続けやすいのです。

 

ただ、フィンペシアには発がん性があるのではないかと言われた時代がありました。これはコーティング剤に含まれるキノリンイエローという物質に発がん性が疑われたからです。今現在流通している正規品のフィンペシアにはこの成分は含まれていませんので、発がん性を気にすることはなくなり、安心して飲めるようになっています。

 

プロペシアはその効果を維持するには服用の継続は必須です。効果は持続したいけれど経済的な面で断念したくないことを理由に、こういったジェネリックを利用する方も増えてきているようです。

フィンペシアとAGAの原因

フィンペシアというのはAGA治療において効果的だとされているのですが、そもそもAGAというのはどのようなものが原因となって発症するのでしょうか。まず、AGAは遺伝的要素が関係しているともいわれています。

 

AGAになりやすい家系であったり、遺伝的な要素が強い方であっても症状がなかなか出ない人もいます。そして遺伝的な要素が弱いにも関わらず、若い内からAGAを発症してしまう人もいるのです。

 

主な原因の1つとして、男性ホルモンと5α-還元酵素によって強力な男性ホルモンが作られてしまい、それが髪の毛を抜けさせてしまうのです。髪の毛自体が短くなって、さらに細くなれば髪の毛のボリュームは減少してしまいます。

 

また、生活習慣も関係しています。AGAは生活習慣の乱れによる高血圧、肥満といったものが原因となることもあるといわれているのです。

 

このような条件がいくつか重なることによって、次第にAGAの症状は進行していくようになるのです。AGAの症状が進行して、すでに頭皮が見えているような状態になれば薄毛の症状を緩和することも難しくなりますので、できるだけ早くAGAの治療を開始するようにしなければなりません。是非覚えておいてください。

 

葉酸

 

フィンペシアでAGA治療するには

AGA治療をするには、フィナステリドとミノキシジルが含有されている医薬品を用いるのが主流です。この成分は医学会のなかでも、薄毛対策として効果を認められている日本で唯一無二の存在です。AGA治療をする人は、絶対に欠かせない成分になっており、まずはこの2つからスタートすることが推奨されています。

 

フィナステリド錠を含む医薬品として良く知られているのはプロペシアです。そのジェネリック医薬品がフィンペシアになります。クリニックで処方される医薬品がプロペシアになり、フィンペシアは海外の医薬品であり、個人輸入代行業者から仕入れなければ入手することができない医薬品です。同じ成分であり、そして同等の効果を期待することができます。初めて服用する場合は、まずクリニックでプロペシアを試してみてから、体に異変がなければ安いフィンペシアに変えるという選択をおすすめします。

 

またローションも欠かせません。主にAGA治療で用いられるローションタイプの医薬品は、ミノキシジルが配合されている製品になります。1日2回気になる頭皮の部分に塗布する治療方法です。先程も申したように、フィンペシアとミノキシジル配合医薬品を服用することが、薄毛を改善する効果的な治療法と言われています。

フィンペシア購入のポイント

もみあげの薄毛対策にも効果があるといわれる、フィンペシアは日本では発売されていない育毛剤です。
国内で販売されていないからといっても、危険というわけではなく、含まれている成分に、キノリンイエローというコーティング剤が入っていて、これが日本では使用禁止に指定されているために、今は販売されていません。

 

現在正規品のフィンペシアは、キノリンイエローフリーの新タイプとなっているのですが購入する場合、個人輸入で海外から取り寄せる方法しかありません。最近は、インターネットで個人輸入代行サイトが多くあり、普通に通販を利用するように、注文をすれば簡単に自宅まで届けてくれます。病院で処方することもなく、ドラッグストアなどでも購入出来ない品でも手軽に購入が可能です。

 

ただ、注意が必要なのが、中には粗悪品や偽物があり、それを間違って服用した場合、薄毛治療どころか健康を害する危険もあります。個人輸入はあくまで自己責任になるので、万一副作用が起きても訴えることも出来ませんし、治療も自己負担になります。

 

フィンペシアの個人輸入は、基本的に自己責任の範囲で行います。そこで、重要なのが信頼できる個人輸入サイトを利用することです。粗悪品などのリスクを避けるたには、くれぐれも注意して入手することが大切です。実績もあり、成分鑑定書などもサイト上にきちんと紹介され、口コミなどでも好評なサイトを選ぶ事が、リスクを回避するポイントとなります。

 

 

2016/07/24 11:57:24 |
気になるフィンペシアの臭いフィンペシアのメリットにまず臭いの心配が一切ないという点が挙げられます。育毛剤や発毛剤で薄毛対策をする場合、独特の薬品臭さなどを発生させることがありますので、満員電車などの際に気になったり枕に臭いが付いてしまうなどの短所がありますが、フィンペシアですと全くの無臭で利用することができますので安心です。飲むだけ薄毛対策になるのも大きなメリットと言えるでしょう。薄毛対策の定番の方法と言えば育毛剤などを使用するやり方ですが、こういったアイテムを使用する場合は手間になってしまうというデメリットがあります。毎日塗布をしなければ効果が低くなりますし、さらには朝晩の2回の使用が推奨さ...
2016/07/19 11:18:19 |
フィンペシアが効かなくなる場合細菌やウイルスが耐性をつけるように、人間の身体も外的の力に対して耐性を持つようになります。それは医薬品も例外ではなく、突如として効果がなくなることもあります。AGA治療を続けている男性でフィンペシアを愛用している人もそのような耐性に直面することがあります。フィンペシアに含まれているフィナステリドの効果も研究段階であり、実際に耐性ができるのかはまだ解明されていませんが、そのようなケースも考えられると言われています。耐性に耐えるためには頻度を変えるのもひとつのヒントになっています。1日1回服用するのが正しい方法ですが、2日に1回に減らすことで耐性が付きにくくなると言わ...
2016/07/19 11:17:19 |
フィンペシアローションの利点育毛治療薬としてフィンペシアを使うことのメリットは、安いということです。インドの信頼されている会社で製造されているため、成分も明らかにされており、安心も出来ます。従来から利用されている治療薬と同成分からできています。インドの法律で、新薬と同じ成分であっても、製造工程が異なれば問題はないとされています。そのため、開発費や実験費が抑えられ、安価な薬を製造することが出来るのです。しかし、フィンペシア利用の際にはリスクもあります。一つ目は、国内では販売されていないということです。万が一、服用によってなんらかの問題が生じたとしても、その責任は利用者にあります。二つ目は、自身で...
2016/07/19 11:15:19 |
フィンペシアの体への影響フィンペシアは、プロペシアのジェネリック医薬品で、料金が安いのが特徴です。育毛剤には、主に塗るタイプと飲むタイプがあり、フィンペシアは飲むタイプです。中には、増毛効果が高いとされるミノキシジルを使いながら、フィンペシアを服用している人もいます。ミノキシジルは頭に塗るタイプが主で、商品によっては経口タイプもあります。ミノキシジルとフィンペシアはセットで使うことで、効果が出やすくなります。ミノキシジルで新しい毛を生やしてから、フィンペシアで生えてきた毛を伸ばしていきます。どちらか一方でも効果が期待出来ますが、より育毛効果を得たい場合は、両方使用した方がよいようです。ただ、使...
2016/07/18 14:14:18 |
フィンペシアの有効期限とはフィンペシアはフィナステリドを主成分としており、AGAの症状を抑える効果があります。内容量も1ミリグラムと十分で、男性型脱毛症を引き起こす悪玉男性ホルモンの働きが抑制されるわけです。フィンペシアには発毛を促進する成分も配合されており、多くの利用者がその効果を実感しています。当薬剤は従来のプロペシアの実質的ジェネリックとなっており、リーズナブルな価格で購入することが出来ます。フィンペシアは即効で効果がでる医薬品ではありませんが、早ければ3ヶ月程で抜け毛が少なくなるなど実感が出てきます。通常は半年から1年ほど飲み続けることが必要で、それでも一日に1錠でいいので続けやすいで...
2016/07/18 14:14:18 |
フィンペシアの危険性AGA治療薬プロペシアのジェネリック医薬品として知られているフィンペシアには、耐性があると言われていますが、その原理はよくわかっていないのが現状です。耐性が出ると言われているのは、フィンペシアを服用し続けている人が今まで効果があったのに、それを実感できなかくなったことから言われるようになりました。体質の問題でそうなるのか、それともフィンペシアそのものに耐性ができてしまうのかは、まだ明らかにされていません。医薬品に効果を感じられなくなるのは、AGA治療に置いて致命的になります。そもそもこの医薬品というのは、脱毛原因となる男性ホルモンが作られなくなるようにするための医薬品であり...
2016/07/18 14:13:18 |
フィンペシアを飲むタイミング薄毛は男女ともに起こり得る病気ですが、特に男性の方が起こりやすい傾向にあります。その理由として男性ホルモンが大きく関わっています。男性ホルモンの一部が変異して発毛を阻害する成分に変わってしまうことがあり、その量が大きくなると必然的に薄毛に至ります。これはAGAと呼ばれる薄毛であり、内科的な要因により起こっているため治療法の一つに内服薬があります。その中でも注目を集めているのがフィンペシアと呼ばれる薬です。これは薄毛の原因となる変異した男性ホルモンに対し抑制的に働きかけることで薄毛の進行を食い止めることが可能になります。しかし薬を服用いているためフィンペシア使用により...
2016/07/11 11:44:11 |
頭頂部へのフィンペシアの効果男性型脱毛症に悩む人は、世界中にたくさんいますが、日本でも男性型脱毛症に悩む人が増えています。男性型脱毛症は、主に頭頂部や生え際が薄くなる脱毛症状で、男性ホルモンが毛髪の成長を邪魔するのが原因だと考えられています。男性型脱毛症の改善が期待できる治療薬として有名なのが、フィンペシアです。フィンペシアは、脱毛症の原因となるジヒドロテストステロンを抑制し、抜け毛を防ぎます。フィンペシアは、前立腺肥大症の治療薬として誕生しましたが、その後、治療薬を使っていた患者に毛が生えたことから、男性型脱毛症にも使われるようになり、現在に至ります。フィンペシアは、半年から1年くらいで、徐...
2016/07/10 12:24:10 |
ノコギリヤシとフィンペシアAGAという言葉を耳にしたことのある方も多いと思います。このAGAというのは男性型脱毛症と呼ばれているのですが、このAGAに対してはノコギリヤシが効果的だといわれています。ノコギリヤシが配合されているものを使用することによってAGAとの進行を防ぐことができるのです。一般的にサプリメントにおいてこのノコギリヤシが使用されるのですが、継続して服用することで、年齡を重ねても若かったころのようにたくましく健康的な髪の毛を作ることができます。ノコギリヤシというのは5αリラクターゼという酵素の働きをブロックする効果があるといわれています。この酵素と男性ホルモンとが結合することでA...
2016/07/10 12:20:10 |
フィンペシアと胸毛胸毛があると、薄毛になってしまうのではないかと思われている方も多いようです。実際のところ、この胸毛があると薄毛になるというのは本当のことなのでしょうか。まず、胸毛の濃さというのは薄毛には関係ありません。胸毛が濃い人であっても薄毛にならない方もいますし、胸毛が濃い人というのは男性ホルモンの量が多いと思われるので薄毛になりやすいと思われがちなのですが、しかし、胸毛が濃くても男性ホルモンの量がそこまで多くはないこともあるわけです。毛の濃さというのは遺伝も非常に大きく関わっているので、ホルモン量が絶対に関係しているわけではないのです。もちろん、男性は女性と比べて男性ホルモンの量が多い...